たまごの疑問
ホーム > たまごの疑問

赤い卵と白い卵、栄養価は違うの?

A

赤玉と白玉に、栄養的な差はほとんどありません。

たまごのカラの色の違いは、実は鶏の種類の違いによるものです。
基本的には羽の色が褐色の鶏は赤い卵を産み、白い鶏が白い卵を産みます。 しかし、現在では 鶏の品種改良が進み、多くの種類の鶏がいますので羽の色とカラの色は 関係をなさなくなってきています。一般的には、赤い卵の方が値段が高いようですが、栄養的な差はほとんどありません。

 

 

たまごを割ったら血が入ってた。食べても大丈夫?

A

食べても大丈夫です。気になる場合は取り除いてください。

卵黄の表面に血液が付着しているたまごを「血卵(けつらん)」といい、大きく二つの原因で発生します。
1つ目は、たまごが形成されるときに親鳥の血が混入する場合。
2つ目は、たまごの胚(はい)が成長して血管が形成される場合です。
一般にスーパーなどで売られているたまごは無精卵ですので、多くの場合原因は1つ目でしょう。鶏に何らかのストレス、たとえば大きな音で驚くようなことがあると、鶏の卵巣や輸卵管といった 体内の組織で毛細血管が破壊され、そこから流出した血液が卵黄に付着することがあるのです。

 

 

たまごのコレステロールが気になる!たくさん食べても大丈夫?

A

健康な人なら、食べる量を過度に気にする必要はありません。

コレステロールは、人間をはじめ動物が生きていくうえで欠かせない栄養素。 コレステロール値が低いと血管が破れやすくなる、免疫力が低下するといった弊害も生じます。 乳児用の粉ミルクには、わざわざコレステロールが加えられていることからも、私たち人間に とって、とても大事なものであることがわかります。

1日に必要なコレステロールのうち、私たちが食事から摂取しているのは約20%ほど。 残りの80%は、肝臓をはじめとする体内で作られています。 健康な人であれば、体が血中コレステロール値を調節してくれるので、食品から摂取する コレステロール量を過度に気にする必要はないと言われています。

確かに、たまご(卵黄)はコレステロール含有量が多い食品です。しかし、たまごには、 コレステロールの吸収を抑える飽和脂肪酸(リノール酸等)が多く含まれてもいます。 また、卵黄にはレシチンという物質も多く含まれいます。 このレシチンは、善玉コレステロールを増加させるのに役立っており、動脈硬化予防薬の主成分としても使われているのです。

 

 

「卵黄コリン」ってよく聞くけど、どんなもの?

A

アルツハイマー等の予防に効果が期待されている物質です。

コリンとは、リン脂質に含まれる重要な成分で、記憶や学習に強く関係している 神経伝達物質「アセチルコリン」の基になる物質です。 コリンには、コレステロールの調整、脂質代謝の改善や肝機能の改善、美肌効果などがあることが知られています。

特に最近注目されているものは、「アルツハイマー病の予防に効果が期待できる」 というものです。 コリンはたまご以外にも、大豆やレバーにも含まれています。しかし、含有量はたまごが非常に多く、大豆などに比べて卵黄のコリンは脳内に入りやすいといわれています。

脳には、毒物などがむやにみ入るのを防ぐために脳関門という関所が有り、 この脳関門を通過しやすい栄養素と通過しにくい栄養素があります。 卵黄コリンは大豆コリンに比べ、脳関門を通過する際に邪魔されにくいのです。
さらに研究の結果、卵黄コリンをビタミンB12と組み合わせて摂ると、 アルツハイマーの改善により効果的なことがわかっています。たまごには、コリンがふんだんな上、ビタミンB12も含まれているのです。

 

 

たまごは冷蔵庫のどこに保存すれば良いの?

A

たまごはパックのまま、冷蔵庫の奥へ。ドアポケットはNG。

ドアポケットは、冷蔵庫の開閉で振動があり、温度も上がりやすい場所。たまごの鮮度を保つには容器ごと冷蔵庫の奥にしまうのが良いです。ただし、冷気が直接当たる場所だとたまごが凍ってしまう場合があるので、避けて下さい。

 

 

賞味期限が切れたたまご、捨てるしかない?

A

賞味期限=生で安全に食べられる期限表示です。

賞味期限は、たまごを生で食べられる期間を示しています。賞味期限が過ぎたものでも、きちんと加熱調理をすれば、安心してお召し上がり頂けます。ただし、賞味期限が過ぎたら、できるだけ早めにお召し上がり下さい。

 

 

ゆでたまごがうまくむけない!たまごが悪いの?

A

新鮮なたまごのガスのせいかもしれません。

産みたてのたまごは、「ゆでたまご」にはむいていません。産みたてのたまごには、白身に「炭酸ガス」が多く含まれているからです。この炭酸ガスは、時間がたつとカラの小さな穴から抜けていき、ある日数がたつとゆでたまごの味もよくなり、カラもむきやすくなってきます。産みたてのたまごの場合、室温なら2~3日、冷蔵庫でなら1週間ほどでゆでたまごに適した状態になります。

 

 

 

 

 

| ホーム | 坂本養鶏のこだわり | 商品紹介 | 採用情報 | 会社情報 | たまごの疑問 | 肥料紹介 | お問い合わせ |